上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070823135353

原稿のために原作を熟読中です。

今まで全然気が付かなかったんですが、標的136に謎の影がいたのですね。
ランチアたちを見送るツナを尾行?している人物。

たぶん、ミルフィオーレの関係者で、10年バズーカに細工したのかなと思います。
その工作のために、9年10ヵ月しかワープできずに、しかも元に戻れなくなってしまったのではないかと。

私は勝手に正チャンということにしました。
タイムリープしてきた正チャンです。

そうでなければ、子供正ちゃん。
正ちゃんは、ツナたちがワープしてくところ(もしくはその工作作業の一部始終)を目撃してしまったために、その後ミルフィオーレに関係することになってしまいます。

いろいろ妄想がはびこってますが、私のなかで一番有力な説はチェルベッロ。
チェルベッロは時空犯罪者でいずれタイムパトロールにしょっぴかれると信じて疑いません。

せんもないことばっかり妄想しないで、とっとと原稿に戻ります。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 僕らはいつでもメガネガティブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。